再スタートのとき

行動がモチベーションを生む

一区切りしたタイミングでこの先の方向性を考えたりしています。少し間が空いてしまったのもあって、以前のようなモチベーションを維持するのがだんだんと難しくなってきていることに気づいてしまいました笑。

以前のエントリーにも書いているのですが、行動することでしかやる気は起きないことは頭ではわかっているのですが、なかなか行動が伴ってこない笑。こういうところでつい怠け癖が出てきてしまいますね。

いちおう「ワンダー」を標榜しているブログではあるので、いつも書く前にはある程度テーマを決めてから書き始めています。個人的には”はてな”的な「純日記」を書くことにある種の抵抗があるというか、恥ずかしさが抜けないというか。まぁエッセイ書いてる時点であまり変わりはないんですけどね。記事としてカッコつけて書きたいというのがあるのかもしれません。

今後は少し肩の力を抜いて書いてみるのも悪くないかなと。そうでもないと続かないですよね。たまには堅苦しい「目的」を忘れて自由に書いてみるのも今後の自分には必要なことなのかも。

手段と目的が入れ替わる

ブログを書くことが目的になってしまうと何事も充分に楽しめないな、と感じてます。書くことはあくまでも「手段」として考え、まずは自分自身がそれを”楽しむ”。書くためのネタとしてなにか新しいことを始める、みたいなことになると本末転倒だなと。

「仕事のための人生」か、「人生のための仕事」かみたいな話と同じようなことなのかもしれません。やはりここは「楽しむためのブログ」として続けていくのがベストなのだと感じます。

いまは情報が流れ込んでくる時代、いろいろと流行り物に目が奪われてしまいますが、いままで通り”マイペース”でぼちぼち書くことが大事かと。

結果に期待しない

全力で取り組んだ後は結果に期待しない。これはバシャールも日頃から仰っていることで、自分は全然守れていませんでした笑。ブログを書くことの醍醐味の一つとしてリアクションはやっぱり励みになりますから。たしかに固執しすぎるのは良くないかもなと感じていますので、横目でチラチラ見るくらいがいいのかもしれませんね。ニッチであやしい内容を書いているので、そこまで見に来る人もいませんけど笑。

つらつらととりとめのない内容で書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。たまにはこんな目的ない記事も悪くはないかなと。役には立たないけど意味はある、かもしれません。